札幌や小樽の情報をJET配信!

札幌PR-JET

コトを語る 演劇

習慣となるモノとくつうなるモノ

投稿日:

では、昨日に引き続き、習慣をつくるためのエントリを書こうとしよう。習慣とは、言わば日常化させるということだ。結果的になくてはならないもの、というよりも、在ってあたりまえのものにしていくという作業になる。

さしこまれる、モノ

今までなかったものを日常に差し込むわけだから、体力や苦労は当然発生するだろう。まあ、それはまさしく、これなんだが、なんで習慣化が難しいかというと、今までなくてもよかった、から、なかなか定着しずらかったり、面倒だったり、苦痛だったりするわけだ。苦痛なものの例を挙げるとしたら簡単である。筋トレである。

くつうなる、モノ

だとしたら、苦痛なるものをやっぱり乗り越えるか、どうにかしないといけないわけだ。むりやりにでも好きになるとか、いやでも続けるとか、なにかしらの苦痛は避けられない。なぜなら、避けるのは簡単だからだ。やめればいい。忘れればいい。さも、はじめから『はじめなかった』ことにしてしまうのである。理由はあらゆるところに転がっているから、それは背中のかゆいところを心地よくひっかくのよりも容易いはずだ。

習慣となるモノとくつうなるモノ

たやすくない、モノ

容易いと、わかっているもの、には引力がある。イージーな道を選んでしまいがちなのは人間であるならば当然で、特段度を越したMでもなければ、自然なことである。

では、特別でもないただの一般人が、あらゆる理由を克服して習慣を手にするならばどうしようか、本題はいつも避けるための理由に絡め取られて輪郭をかたどるだけだ。しかし、この避け続ける作業が、手段であることは、おもしろいかもしれない。避けて行く、理由の道が、続いて行くとううわけだ。

アクセスランキング

空き家の売却相談の窓口サービスの紹介「札幌の特定空き家対策に」 1
空き家の売却相談の窓口サービスの紹介「札幌の特定空き家対策に」

生活応援エコスタイル(本社:札幌中央区)は、運営するウェブサイト上で「札幌空き家・倒壊物件売却相談」のサービスの案内をこの2015年・夏にスタートした。(今すぐ空き家の売却相談をする:代表番号 011 ...

-コトを語る, 演劇

Copyright© 札幌PR-JET , 2021 AllRights Reserved.