札幌や小樽の情報をJET配信!

札幌PR-JET

ホンジツの珈琲 演劇

コーヒー特産地 世界遺産の味を飲む「BOSS コロンビアトラディショナルブレンド」

投稿日:

12/3に発売されたばかりの「BOSS コロンビアトラディショナルブレンド」を早速飲んでみたその感想。あと調べてみたコロンビアの珈琲豆の話を少々。

ボス コロンビアトラディショナルブレンドのお味は?

ボス コロンビアトラディショナルブレンド

ちょいニガくて、のびーる感じ。後味が楽しめる。仕事中ずっとモニターばかり見ていると口のなかが乾いてしまうんだけど、すぐ味のなくなるガムや飲み物よりもながーく楽しめた感じがする。

デザインも景勝地ってイメージ。

※コーヒーの味に関しては筆者の主観ですので参考程度でお願いしますよ。

BOSSのサイトを覗いてみた

よし!ちょっとボス コロンビアトラディショナルブレンドに(仕事から)脱線しよう、ということで、BOSSのコロンビアトラディショナルブレンドのページを拝見!

(拝見中)

・・・やべえ、商品コンセプトと感想違う俺。本サイトには「後味すっきり」との文章が書いてある。まぁ、やっぱり味の受け取り方は人それぞだよね。(リンクは後述)

コロンビアってどこよ

他の缶コーヒーにもアンティオキアとか、景勝地の名前のつくものもありましたけど、じゃあコロンビアってどこらへんの国?ってことで調べてみると、コロンビア共和国は南米の北西部に位置している国だった。ボゴタという街を首都に持っており、ラテンアメリカのなかではブラジル・メキシコの次に人口が多い。

コロンビアトラディショナルブレンド」についている認定ロゴこの「コロンビアトラディショナルブレンド」についている認定ロゴは、世界遺産に登録されたコロンビアのコーヒー栽培地域で生産されたしるしとしてつけられているとのこと。ユネスコの世界遺産に登録されたのは2011年(第35回世界遺産委員会)で、コロンビアのコーヒー栽培の文化的背景が「文化遺産」として認められた。

ちなみにコロンビアの世界遺産は7つある。

世界遺産名
文化遺産 カルタヘナの港、要塞、歴史的建造物群
サンタ・クルス・デ・モンポス歴史地区
ティエラデントロ国立考古公園
サン・アグスティン考古公園
コロンビアのコーヒーの文化的景観
自然遺産 ロス・カティオス国立公園
マルペロ動植物保護区

コロンビアコーヒーのブランディングに携わる人たち

あ、あとこんな団体もあるんですね。コーヒーに関わるこだわりや情報、業界の話など頻繁に更新されているようです。

1927年にコロンビアのコーヒー生産者によって設立されたコロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)は、民主的で活動的な組織として世界有数の規模を誇る農業関連NGOであり、またコーヒー輸出団体でもあります。

コロンビアコーヒー生産者連合会のご紹介|コロンビアコーヒー日和
http://ameblo.jp/colombiacoffeejapan/entry-11298105132.html

コロンビアのコーヒーのブランディングに携わるこういう人たちがこのコーヒー発売の根底にいるのかぁ。そう考えるとコンビニの商品ひとつとってもまったく気配すら感じられないほどたくさんの人たちが関わってるんだよなぁと当たりまえのことを想った。

ホンジツの珈琲 飲み了

というわけで飲み終わる前に書き切ってしまいました。

(執筆:スピカゲ)

アクセスランキング

空き家の売却相談の窓口サービスの紹介「札幌の特定空き家対策に」 1
空き家の売却相談の窓口サービスの紹介「札幌の特定空き家対策に」

生活応援エコスタイル(本社:札幌中央区)は、運営するウェブサイト上で「札幌空き家・倒壊物件売却相談」のサービスの案内をこの2015年・夏にスタートした。(今すぐ空き家の売却相談をする:代表番号 011 ...

-ホンジツの珈琲, 演劇

Copyright© 札幌PR-JET , 2021 AllRights Reserved.