札幌や小樽の情報をJET配信!

札幌PR-JET

事件想記

北海道がトンネル点検 損傷や異常は発見して修復してほしい

投稿日:

苫小牧民報社によると北海道がトンネルの緊急点検を実施するとのこと。他に情報ソースが見つけられなかったのだが、交通の「安全」ってかなりのひとが興味関心あるはずだから、メディアがぞくぞく報じると思う。笹子トンネルの事故後、トンネルを通過するような場所への観光離れがあったようだけど定山渓とかは宿泊キャンセルとか大丈夫なのかなぁ。

照明や標識、内装などの道路付属物で、既に徒歩による目視点検に着手しており、今週中には完了する予定だ。本格点検は年明けから実施。高所作業車を使用し、アンカーボルト・ナット、継ぎ手などの部位について接近しての目視や打音、触診などを行って、損傷や異常の有無を確認する。

記事によるとあまり重点的におこなっている印象は無いけれど段階的に数を増やしていってほしい。最重要なところを発見・修復して、段階的に着手しなければいけないものにうつっていくのならいいけれど「今週中には終了」というのが、「もうこれから先も終了」とならないように祈る。できれば半年ごとなど定期的に行ってもらいたいものである。安全はただほうっておいたら埃をかぶるもんだということを実感した事件だっただけに、プラスの方向へ教訓にしていきたいものである。

道がトンネル緊急点検:苫小牧民報社
http://www.tomamin.co.jp/2012t/t12121201.html

それにしても日本人ってこういうの極端に反応するよね。

アクセスランキング

空き家の売却相談の窓口サービスの紹介「札幌の特定空き家対策に」 1
空き家の売却相談の窓口サービスの紹介「札幌の特定空き家対策に」

生活応援エコスタイル(本社:札幌中央区)は、運営するウェブサイト上で「札幌空き家・倒壊物件売却相談」のサービスの案内をこの2015年・夏にスタートした。(今すぐ空き家の売却相談をする:代表番号 011 ...

-事件想記

Copyright© 札幌PR-JET , 2022 AllRights Reserved.