札幌や小樽の情報をJET配信!

札幌PR-JET

北海道観光 商業施設 小樽 美術館

ニトリ小樽芸術村【小樽観光の新スポット】「ステンドグラス美術館」「アール・ヌーヴォーグラス館」

投稿日:

小樽の観光シーンに新たなスポットが登場。ニトリが歴史的建造物を3つ改装したニトリ小樽芸術村が、7/23にオープンする。

ニトリ小樽芸術村【小樽観光の新スポット】「ステンドグラス美術館」「アール・ヌーヴォーグラス館」

ニトリ小樽芸術村【小樽観光の新スポット】「ステンドグラス美術館」「アール・ヌーヴォーグラス館」

  • 「訪れた人が優れた文化芸術に触れ、感動を共有できる場にしたい(同社)」
  • 「道発祥の企業として、世界中から人が集まってくるような名所をつくりたい(同社)」
  • 「ステンドグラス美術館」「アール・ヌーヴォーグラス館」

「ステンドグラス美術館」になる小樽市の旧高橋倉庫とは?

木骨石造の雰囲気ある2階建

旧高橋倉庫は大正12(1923)年に建造された2階建ての歴史的建造物。本来は大豆の倉庫として建造され、平成のあたまに改修がはいりました。趣深い洋風の外観は、小樽の運河の町並みにぴったり。「ステンドグラス美術館」はイギリスビクトリア朝時代のステンドグラスを中心に展示。

「アール・ヌーヴォーグラス館」になる旧荒田商会とは?

世界的なガラス作家の作品が100点展示される

昭和10(1935)年に建築されたベージュ色の壁が特徴のかわいい建物。荒田商会の本店事務所として建築。石造りの倉庫が軒を並べる観光地、運河沿いに立っている。小樽の景観の一角に佇むその姿は、栄華を誇っていた当時の小樽を彷彿させる。「アール・ヌーヴォーグラス館」は、世界的なガラス作家エミール・ガレの照明やきれいなガラス器など約100点の作品が展示される予定。

ニトリ小樽芸術村【小樽観光の新スポット】

アクセスランキング

空き家の売却相談の窓口サービスの紹介「札幌の特定空き家対策に」 1
空き家の売却相談の窓口サービスの紹介「札幌の特定空き家対策に」

生活応援エコスタイル(本社:札幌中央区)は、運営するウェブサイト上で「札幌空き家・倒壊物件売却相談」のサービスの案内をこの2015年・夏にスタートした。(今すぐ空き家の売却相談をする:代表番号 011 ...

-北海道観光, 商業施設, 小樽, 美術館

Copyright© 札幌PR-JET , 2021 AllRights Reserved.